ワールドインターネットプロジェクトにようこそ!

ワールドインターネットプロジェクトは、2000年にスタートし、35カ国の研究機関が参加して、インターネットの利用動向と社会的影響について、実証的な調査研究を継続的に行う共同研究プロジェクトです。


最新情報

2015.08
「SNSにおける自己開示とプライバシー・パラドックス」(論文)を公開しました
2015.08
2015年ワールドインターネットプロジェクト国際会議が南アフリカ共和国で成功裏に開催されました
2014.08
2015年ワールドインターネットプロジェクト国際会議が南アフリカ共和国で開催されることになりました
2014.07.03
ワールドインターネットプロジェクト国際会議がイタリアのミラノで開催されました。
2013.12
2013年WIP報告書が刊行されました
2011.07.24
KDDI財団2008年度助成研究報告書が刊行されました
2009.03.31
「2008年インターネット利用に関する実態調査」(JWIP2008年調査報告書)が刊行されました
2009.03.20
「ワールドインターネットプロジェクト研究」(国際コミュニケーション基金)が採択されました。
2009.02.19
「ユビキタス社会におけるネット利用の国際比較」シンポジウムが開催されました
2008.12.01
WIP Japanシンポジウムが2009年2月20日、東京大学で開催されます。
2008.11.24
WIP初の国際比較研究報告書(WIP International Report)が11月24日刊行されました
2008.11.09
「関連リンク」「海外のパートナー」を公開しました。
2008.11.08
「2002年WIP調査」「2003年WIP調査」「2004年WIP東京会議」「2005年WIP調査」を公開しました。
2008.11.07
「このサイトについて」「研究の概要」「2000年WIP調査」を公開しました。
2008.10.30
ウェブサイト作成を開始しました。