WIP日本チームの関連業績リスト


橋元良明 「私的世界に閉じこもる若者の情報行動―時間量調査から見たネット利用と新聞閲読」,『新聞研究』 No.757,pp.32-38、2014
橋元良明 「ほかのヒトの立場や考えが排除された中で自分たちにとって都合のいい情報の共有化が進む」、 『Journalism』No.285,pp.5-14, 2014
橋元良明他 4 名(1 番目) 「誰がネットで情報漏洩するのか? : 企業従業員に対する Twitter 利用調査」,『東京大 学大学院情報学環 情報学研究 調査研究編』No.30,pp.53-109、2014
橋元良明・小笠原盛浩、他 3 名「ネット選挙解禁はどう受け入れられたか―パネル調査による選挙情報利用行動の実態」, 『東京大学大学院情報学環 情報学研究 調査研究編』No.30, pp.111-184, 2014.
Kimura, Tadamasa “The Age of Digital Natives: Why Do They Tweet and Not Send Mail?”(招待講演、2013 年 2 月 4 日、Todai-Yale Lecture Series、Yale University)
橋元良明「調査から見た被災地におけるメディアの役割」『マス・コミュニケーション研究』82 号、pp.19-35、2013
橋元良明他 6 名「2012 年 日本人の情報行動―橋元研究室・総務省情報通信政策研究所共同研 究」,『東京大学大学院情報学環 情報学研究 調査研究編』No.29,pp.1-50、2013
遠藤薫 『グローバリゼーションと社会学: モダニティ・グローバリティ・社会的公正』(共編著)ミネルヴァ書房、 2013
遠藤薫 「東日本大震災と分断される社会・政治意識−−2012 年 6 月実施の社会調査結果を踏まえて」『学習院 大学法学会雑誌』vol.48-2,117-138、2013
Endo, Kaoru “The Social Journalism in the Inter-media society: The social survey on the Great East Japan Earthquake and the Fukushima Nuclear Power Plant Disaster” in Journal of Contemporary Eastern Asia (Publication Date: September / October 2013)
Ishii, Kenichi ‘Nationalism and preferences for domestic and foreign animation programs in China.’ International Communication Gazette, 75(2), pp.225-245, 2013
木村忠正「『コミュニティネットワーク』への欲望を解体する」、杉本星子編、国立民族学博物館調査報告 No.106 『情報化時代のローカル・コミュニティ―ICT を活用した地域ネットワークの構築』国立民族学博物館、第 2 章 41-60 ページ、2012
木村忠正『デジタルネイティブの時代―なぜメールをせずに「つぶやく」のか―』平凡社、2012
橋元良明・小笠原盛浩、他 6 名 「東日本大震災における首都圏住民の震災時の情報行動」、 『東京大学大学院情報学環 情報学研究 調査研究編』No.28,65-114、2012
橋元良明・小笠原盛浩、他 5 名 「中学生パネル調査に基づくネット依存の因果的分析」、『東京 大学大学院情報学環 情報学研究 調査研究編』No.28,161-202、2012
小笠原盛浩「日本のブロゴスフィアにおける政治系有名ブログの影響-2007 年参議院議員選挙時の内容分析 から」、『マス・コミュニケーション研究』、87-104 頁、2012
三上俊治 「インターネット・セキュリティ不安に間する国際比較研究-ワールドインターネットプロジェクトの一環 として」『東洋大学社会学部紀要』50-2, pp.161-173, 2012
遠藤薫 『メディアは大震災・原発事故をどのように語ったか−−報道・ネット・ドキュメンタリーを検証する』東京電機 大学出版局、2012
張永祺、石井健一 「中国のマイクロブログ(微博)における情報伝達の特徴 : Twitter 日本人利用者との比較」 情報通信学会誌, 29(4), pp.47-59, 2012
Kimura, Tadamasa ‘Lack of dynamics between online and offline activities among the Japanese: How culture constitutes cyberspace.’ Sonja Kangas ed. “Digital Pioneers: Cultural drivers of future media culture.” Nuorisotutkimusverkosto, pp.40-63. 2011
木村忠正、他 3 名 「購入動機による分類に基づくデータ通信カードのユーザ特性分析
」、2011 年 5 月、 『電子情報通信学会技術研究報告』第 111 巻第 59 号、37-42 頁
橋元良明 『メディアと日本人―変わりゆく日常』岩波書店、2011
橋元良明編著 『日本人の情報行動 2010』、東京大学出版会、2011
橋元良明 「インターネット利用における信頼と不安―国際比較調査による展望」,情報科学技術協会『情報の科 学と技術』61(1),pp.8-15, 2011
橋元良明・小笠原盛浩、他 8 名 「インターネット利用の不安をめぐる 10 カ国比較調査」,『東京 大学大学院情報学環 情報学研究 調査研究編』No.27,1-48. 2011
橋元良明・小笠原盛浩、他 3 名 「ネット依存の若者たち、21 人インタビュー調査」,『東京大学大 学院情報学環 情報学研究 調査研究編』No.27,50-101. 2011
遠藤薫 『間メディア社会における〈世論〉と〈選挙〉』東京電機大学出版局、2011
Ishi, Kenichii ‘Examining the Adverse Effects of Mobile Phone Use among Japanese Adolescents.Keio Communication Review, 33, pp.69-83, 2011
石井健一 「強いつながり」と「弱いつながり」の SNS : 個人情報の開示と対人関係の比較. 情報通信学会誌 29(3), pp.25-36, 2011
39. Kimura, Tadamasa "The Digital Divide as Cultural Practice: A Cognitive Anthropological Exploration of Japan as an 'Information Society.'" Ph.D. (Cultural Anthropology) Dissertation, Department of Anthropology, State University of New York at Buffalo. 2010
40. Kimura, Tadamasa ‘Keitai, Blog, and Kuuki-wo-yomu (Read the atmosphere): Communicative Ecology in Japanese Society.’ “Ethnographic Praxis in Industry Conference Proceedings.” 2010 (1), pp.199–215, 2010
木村忠正 「IT 技術と地域デモクラシーの活性化-『ICT の社会化』の推進を」, 『都市問題』 101(5), 58-72 頁、2010
橋元良明、電通総研共著 『ネオ・デジタルネイティブの誕生』ダイヤモンド社、2010
橋元良明、北村智、吉田暁生 「ネット動画視聴、周囲のネット利用者環境、ワンセグテレビがテレビ視聴時間 に及ぼす影響―2009 年全国情報行動調査より」、『東京大学大学院情報学環 情報学研究 調査研究編』 No.26,1-26、2010
橋元良明、中村功、関谷直也、小笠原盛浩 「インターネット利用に伴う被害と不安」、『東京大学大学院情報 学環 情報学研究 調査研究編』No.27,1-80、2010
遠藤薫 「メディアの現在を問う」(招待講演、日本社会情報学会(JASI)「ICT フォーラム 2010」、2010 年 6 月 19 日、於・国際フォーラム会議場)
Ishi, Kenichii, ‘Mobile Internet Use in Japan.’ Media Asia, 36(4), pp.201-209, 2010
小笠原盛浩 「読者が認識したブロガータイプにもとづく,2007 年参議院選挙時のブログ読者行動の分析」、 『マス・コミュニケーション研究』、261-278 頁、2010
Mikami, Shunji, 2009, "The Internet under a Changing Media Environment in Japan," in G.Cardoso, A Cheong, and J.Cole, World Wide Internet. University of Macau Press, pp.93-109.
小笠原盛浩 「インターネットのメディア信頼性形成モデルに関する実証分析」『マス・コミュニケーション研究』73号, pp.113-130, 2008
Kenichi Ishii,  "Uses and Gratifications of Onlone Communiities in Japan" , Observatorio Journal,6, 2008
吉井博明編著 『メディア・エコロジーと社会』 北樹出版, 2007
東京大学大学院情報学環編 『日本人の情報行動2005』 東京大学出版会, 2006
遠藤薫編著 『インターネットと世論形成』 東京電機大学出版会, 2004
三上俊治著 『メディアコミュニケーション学への招待』 学文社, 2004
Kenichi Ishii, "Internet Use in Japan: A Time Diary Method", Paper presented at the 1st Conference of APIRA, 2004
通信総合研究所・東京大学社会情報研究所編 『世界インターネット利用白書』 NTT出版, 2002
Kenichi Ishii, "Internet Diffusion Gap in Japan: Changing Patterns Caused by Mobile Internet", 52nd Annual ICA Conference, 2002

WIP海外パートナーの関連業績リスト

WIPアメリカチーム

2008 Digital Future Report

WIPイギリスチーム

Digital Inclusion: An Analysis of Social Disadvantage and the Information Society. 2008

WIPカナダチーム

The Internet, Media and Emerging Technologies: Uses , Attitudes, Trends and International Comparisons 2007

WIP中国チーム

China Internet Survey Report 2007

WIPスウェーデンチーム

WII Rapport Internet in Sweden 2007

WIPマカオチーム

Macao ICT Indicators 2008

WIPハンガリーチーム

Map of the Didital Future: Hungarian Society and the Internet 2007

WIPオーストラリアチーム

CCi Didital Futures Report 2008: The Internet in Australia 2008

WIPニュージーランドチーム

World Internet Project Newzealand: Final Report 2008

WIPチリチーム

Monitoreando el futuro digital: resultados encuesta WIP-Chile 2006.

WIPポルトガルチーム

Portugal in Transition to the Network Society: A Generational Divide through the Lenses of the Internet. 2008

WIPシンガポールチーム

Internet in Singapore: Finding From a National Survey. 2008